URADOASP
URADO>URADO Standard>うらうらど

  手順書

「■施工効率化プロジェクト■~受注から検査までの流れ~」

この会議では、発注者、受注者及び支援業務の三者が机上に会し、受注から検査までの業務軽減の詳細を確認する。

 Time Series 時系列 ■第1回工事円滑化会議 項目■
受注
着手
▼工事受注 

SXF-P21形式の図面貸与
直ちにASPサイトを開設

▼第1回工事円滑化会議 
 以下のSTEPを机上で確認
照査結果の説明

▼STEP-1_ASPの導入
▼STEP-2_施工中のASP活用
▼STEP-3_ASPによる検定

▼STEP-4_その他の業務軽減項目
 検査方法の決定 
▼分別実習-もう貼物はしない!-

▼施工計画書作成 

緊急時のブログアップ訓練
専任監督員が受理した時点で準備工は着手可

▼第2回工事円滑化会議 

 施工計画書机上説明 
 検査方法の確認 

▼工事着手 

新技術活用 申請書&活用計画書起案

▼STEP-0_導入前夜、心の切替え

0-01_URADOの業務軽減の基本三原則
0-02_印影には時を示すログが無い!
0-03_印影も様式も必要ない!
0-04_ワークフロー=電子決裁を実施!
0-05_エクセル週間工程表の完全廃止!

▼STEP-1_ASPの導入

1-01_第1回工事円滑化会議の開催
1-02_「常体」を使用すること。
1-03_施工計画書作成の留意点とルール
1-04_エコ化マニュアル
1-05_CALS/EC初回打ち合わせ
1-06_検査書類一覧と取まとめ
1-07_書類一覧表で電子or紙を明瞭化
1-08_URADO Standard FORM
1-09_ASPとコンプライアンス
1-10_段階確認資料の二重作成禁止
1-11_ポータルサイトとは?
1-12_ローカルサイト名とは?

▼STEP-2_施工中のASP活用

2-1_ASP基本情報入力のルール
091-011_ベースページ「各ユーザの基本情報設定」
2-02_毎朝ログインし、するべきこと!
2-03_緊急時の備え、ブログの活用ルール
2-05_スケジュール機能の活用ルール
2-06_9号手続きの起案
2-07_起案のQ&Aと命名ルールの重要性
2-08_ASP起案一覧表
2-09_ASP通知のルール
2-10_WFにおける取扱い文書のルール
2-11_変更履歴の重要性
2-12_FCの活用のルール
2-13_編集ロック機能のルール
2-14_掲示板の使い方
2-16_掲示板による出欠確認の方法
091-031_ブログの使い分け~カジュアルには何をUPするの?~
2-17_雑作業のブログUP
2-18_ブログの編集方法~投稿日を変更
2-19_オートコンプリート設定等の解説
2-20_履行報告書に添付する写真の処理フロー
施工
▼工事施工 

発注者支援業務によるサポート
適切に使用されているかプロセスチェックでの確認

▼活用チェック=社内検査 

2-8_ASP起案一覧表による。

▼工事検査官へ連絡 

主任監督員より検査官へ”ASPによる検査実施”を事前連絡する。

完成検査
▼完成届 
▼検査準備 

WEB回線の準備
機器類の配置準備&接続テスト

▼リハーサル=社内検査による模擬 

慣れた企業は自社で実施

▼工事検査(中間・完成検査) 

▼STEP-3_ASPによる検定

【必見】「考査項目を意識したASPワークフロー」
~安心して受験するための準備と心構え~
NEW

3-00_監督員を頼ってはいけない! 自主的に社内検査で想定問答を繰返し自信と安心を得よう!
3-01_検査時の配置&モニター接続(例)
3-02_ASP画面の表示項目設定
3-03_ASP画面表示_ブックマーク
3-07_工事写真の準備と操作

3-11_検査書類のための効率的なPDF機能の活用NEW
3-12_竣工検査における効率的な写真管理ソフトの見せ方3-13_動画で説明して竣工検査を効率的にNEW
ASP
活用効果
▼ノウハウの蓄積=WEBでの公開

次年度へ

▼STEP-4_その他の業務軽減項目

4-01_色鉛筆の使い分けルール
4-02_マニフェストの取扱いルール
4-03_ファイル名の命名の基本
4-04_使えるショートカット
4-05_土木用語日本語IME

▼STEP-5_ASP活用効果と課題

5-01_維持担当技術員の育成、担い手確保
5-2_工夫した社会貢献へ
5-3_災害時での協力!
5-4_工夫した環境対策へ
5-5_セキュリティー意識の向上
5-6_「施工計画書至上主義」作成中
5-7_検定書類のエコ化と検定書類重量
5-8_工事検査の効率化NEW
6-1_ASP活用の課題NEW

《解説》
 CALS/EC初回打合せと施工計画書作成等についての説明をしたいと思います。 この説明を行ったことにより、この会議自体の開催を創意工夫に組み込むことができます。 写真を撮っておいてください。記載例は下記より
202/施工(業務の効率化)
事前協議を適切に実施し電子決裁を完全実施。検定書類の簡素化・エコ化を実施。 基本事項

basepageの基本設定

091-011
ベースページ「各ユーザの基本情報設定」
021-007
basepageの基本-URADO-

様式=FORM

032-002
[工事中]FORM-002 廃棄物集計表の使用手順(案) ~Form-002-Si_Manifest_PivotTable~
032
公開様式  FORMのダウンロードは、Google Driveへ

具体的なWFの起案例(案) 年間維持除雪工事 basepage

091-022
起案例一覧表
352
「GPSトラックデータを活用した道路巡回(案)」/玉川組

具体的なWFの起案例(案) 一般土木工事 basepage

091-021
起案例一覧表
091-013
18条の照査についての注意
091-007
起案の落とし穴

FC ファイルキャビネット basepage

091-009
FC(ファイルキャビネット)07_REGULAR(必須)に格納するもの

写真の整理の仕方~プロパティの使い方

その他

20181127修正
公共工事等における新技術の適切な活用~活用効果調査入力システムへの入力手順など~
20180319追加
施工プロセスチェック 項目早見表
20180308追加
照査項目チェックリスト
20180308追加
PDFの基礎知識とスキャンのテクニック /KTS

必須基本能力

020-021
IMEで手軽に単語登録をする方法-URADO-


《関連情報》

FORM-002 廃棄物集計表に係わる処理フロー(案)~Form-002-Si_Manifest_PivotTable~