応急処理工の起案例 CASE-3

036-211-03

応急処理工の起案例
 CASE-3 受注者からの提案発議による場合:比較的小規模(単日の作業)かつ緊急では無い事象。

凡例 茶色:テキスト入力orラジオボタン選択起案数を減らすため報告もこのWFで完了したものとみなす。

入力フォーム[ワークフロー:9号_受注者発議]
件名応急処理工_20170421a
or 応急処理工_20170421a_視界不良のため人力除草・・・(好きに書いてよい)
発議年月日
工事名○○○回答希望日
添付
進捗 起案ルートの種類:通常ルートとする。

   通常ルート: 受注者 ⇒ 担当監督員 ⇒ 専門官 ⇒ 主任監督員
工事番号201728-XXXX          
文書ID20170401A 
発議事項□承諾  ■協議  □提出  □報告 
文書管理区分  
工種、細目等 
内容0925_電話協議_○○のカーブについて視界不良のため人力除草したい。
同上、監督員指示
1500_完了_監督員へ、ASPブログにPOTOup
添付資料名 
図面数 
監督職員
特記事項
上記事項について
□指示  ■承諾  □協議  □通知  □受理
特記事項
 
設計変更□ しない
■ する 
監督員処理日 
受注者
特記事項
 

関連情報

【特に重要】年間維持除雪工書の納品書類一覧-sendo-


このページの先頭へ
20180418修正
20170626追加

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!