4-6 履行報告書に添付する写真のファイル名の命名方法

021-040-061

URADOURADO Standard URADO Standard CONTENTS

4-6 履行報告書に添付する写真のファイル名の命名方法

【注意1】ファイル名の付け方
       2018xx-xxxx:各工事のCCMS番号
       yyyymmdd:ファイルの更新日(修正日)  
【注意2】プロパティの付け方
       プロパティのタイトルにローカルサイト名を記入すること
       (例)[201721-8719]道央圏連絡道路_千歳市_中央北改良工事/萩原・石山組経常建設共同企業体                    
(2)添付する写真
   新聞社などから提供依頼があった場合に応じるため。なので、オリジナルデータ(.jpg)とすること。そうすることで、突然の余計な写真提供依頼をする必要がなくなる。
   pdfの写真帳はNG!
   添付は1枚のみ(たくさん出されると整理するのが大変。また、いつまでたっても撮影能力が向上しないため。)    ただし、唯一の勝負月だと思うときは、2枚まで添付してよい。
   また、所長が現場の視察をしなくとも、現場の進捗具合を知るための目的もある。工場製作により進捗率がアップする工事は、その製作状況等を添付するように「知らせる努力」をすること。
   【注意1】ファイル名の付け方(推奨)
        写真の撮影時間とする。
        yyyymmdd_hhmmss:西暦4桁+月2桁+日2桁_時2桁+分2桁+秒2桁
       (例)20180806_123430:2018年8月6日12時34分30秒撮影
   【注意2】プロパティの付け方(推奨)
       タイトルにローカルサイト名を記入すること
       (例)[201721-8719]道央圏連絡道路_千歳市_中央北改良工事/萩原・石山組経常建設共同企業体
       件名に作業状況の説明を入力すること。
       (例)土工全景、桁架設、路面清掃、工事着手前…等臨機に

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!