講習会のお知らせ

ID:20141001-277669

「請負工事施工計画書における緊急時連絡体制の記載方法のありかた」
 ~不測の事態での迅速かつ適切な情報連絡対応と被害の拡大防止~
 

 目的:工事現場における安全管理として、労働災害や第三者を巻込む事故(インフラ事故を含む)の発生を防止することは、最も重要なことであるのは言うまでもない。
 しかしながら、万全の安全対策準備をしているつもりでも、不測の事態が起こりうるリスクは常に潜在している訳であり、そのことを念頭に置いた現場運営が必要である。
 そこで、施工計画書に記載を定められている「第10章 緊急時の体制及び対応」について、その記載方法のあり方と留意点を講習し、不測の事態での迅速かつ適切な情報連絡対応と被害の拡大防止を目的とする。 

主催: 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所
企画運営: 苫小牧道路事務所 安全協議連絡会
日時: 平成26年10月1日(水) 14:00~16:00 所要時間 2時間00分
場所: むかわ町四季の館 たんぽぽホール
住所: 〒054-0042_勇払郡むかわ町美幸3丁目3-1
座標: 北緯,東経 = 42.5747,141.925335
継続学習制度(CPDS) 申請先: JCM(一般社団法人 全国土木施工管理技士会)
プログラムの登録番号: 277669
ユニット数: 1unit
学習履歴: 主催者が受講者全員の学習履歴代行申請を行います。

式次第

開始
時間 
終了
時間
所要
時間
内容及び講師名
1 14:0014:100:10開会及び建設災害・交通災害犠牲者に対する黙祷
 
受注者代表挨拶
 苫小牧道路事務所工事安全連絡協議会 会長 今野  則幸
発注者挨拶
 国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所 所長 星 千春
2 14:1014:150:05CPDS認定unit発給の注意事項
 苫小牧道路事務所 安全協議連絡会 事務局 船水 新一(株式会社 小金澤組)
3 14:1515:000:45◆CPDSプログラム申請対象◆
「請負工事施工計画書における緊急時連絡体制の記載方法のありかた」
  ~不測の事態での迅速かつ適切な情報連絡対応と被害の拡大防止~
 講師:国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部 工事品質管理官 熊谷 匡弘
          
4 15:0015:500:50◆CPDSプログラム申請対象外◆
「労働災害防止について」
 講師:厚生労働省 北海道労働局 苫小牧労働基準監督署 次長 齋藤 武馬
5 15:5016:000:10安全宣言
 株式会社 磯田組 梶原 清美
閉会


注意1:CPDS受講確認のため、本人確認を行います。CPDS技術者証を受付にて提示して下さい。持参無き場合は、ユニット発給を行いません。
注意2:学習履歴代行申請を行うにあたり、確認照合のためCPDS技術者証のコピー(写真撮影)を 行わせていただく場合があります。
     また、CPDS技術者証の期限切れが見受けられます。
注意3:受講中は管理技術者資格者証等を着用して下さい。
注意4:途中入場及び途中退場された方には、代行申請を行いません。
注意5:unitの給付を必要としない方は、受付にて所属と氏名のみ記入いただきます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!