講習会のお知らせ

ID:20190418-523724and525672

道路巡回講習~道路維持管理に携わる技術者向け~

プログラム認定番号:一回目 523724、二回目 525672

目的:道路巡回とは、道路が常時良好に保たれるよう道路及び道路の利用状況を把握し道路に異常を確認した際の報告や交通に影響を与える落下物処理、不法占用等に対しての措置等を行うことである。
 本講習は道路巡回を担う方への講習を実施し、即日からの実践活用を目的としている。
 なお、この講習は平成31年4月8日に実施した同名の講習と同一の内容である。

主催: 北海道開発局 札幌開発建設部 千歳道路事務所
企画運営: 札幌開発建設部 千歳道路事務所 工事安全連絡協議会
日時:二回目平成31年4月18日(木) 14:00~14:45 所要時間 0時間45分
   二回目平成31年4月18日(木) 11:00~11:45 所要時間 0時間45分
場所: 札幌開発建設部 千歳道路事務所 1階会議室
住所: 〒066-0073 千歳市北斗6丁目13番3号
座標: 42.836794, 141.625640
継続学習制度(CPDS) 申請先:JCM(一般社団法人 全国土木施工管理技士会)
申請UNIT:1unit
学習履歴: 主催者が受講者全員の学習履歴代行申請を行います。
受講料: 無料

その他:
(1)新型コロナウィルスの感染予防のため第1回目、第2回目それぞれ12名までの定員となります。 (2)会場ではマスクの着用し、入口で指先消毒すること。 (3)当日は、自社出発時に必ず検温をし、37.5℃以上の発熱や体調不良のある場合、受講しないこと。

式次第

開始
時間
終了
時間
所要
時間
内容及び講師名
114:0014:050:05CPDS認定unit発給の注意事項及び開会挨拶
司会:千歳道路事務所工事安全連絡協議会 事務局 平川 雅彦(株式会社玉川組 建設理事)
214:0514:400:35道路巡回講習~道路維持管理に携わる技術者向け~
(1)巡回時にグーグルアースで自分の位置のKPを知る方法
(2)請負者の道路巡回における巡回時計の廃止とGISロガーの活用
(3)道路巡回日誌の電子決裁手順
(4)道路巡回の目的
(5)通常巡回
(6)異常時巡回
(7)夜間巡回
(8)定期巡回の基本
(9)臨機の処置
(10)写真の撮り方
(11)パトロールカーに積載されている装備の確認
講師:株式会社玉川組 上田 勇貴 (うえだ ゆうき)
314:4014:450:05質疑応答及び閉会
司会:千歳道路事務所工事安全連絡協議会 事務局 平川 雅彦(株式会社玉川組 建設理事)

注意1:CPDS受講確認のため、本人確認を行います。CPDS技術者証を受付にて提示して下さい。
注意2:学習履歴代行申請を行うにあたり、確認照合のためCPDS技術者証のコピー(写真撮影)を行わせていただく場合があります。また、CPDS技術者証の期限切れが見受けられますので事前にご確認下さい。
注意3:受講中は管理技術者資格者証を着用して下さい。
注意4:途中入場及び途中退場された方には、代行申請を行いません。
注意5:unitの給付を必要としない方は、受付にて所属と氏名のみ記入いただきます。


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!