講習会のお知らせ

ID:20210824-664126

現地講習会

「切土現場に見るICT施工の概要」
~従来方法(丁張り施工)との違いがどのように働き方改革に結びついているのか!~


目的:国土交通省では、2016年度より「ICTの全面的な活用」等の施策を建設現場に導入することによって、建設生産システム全体の生産性向上を図り、もって魅力ある建設現場を目指す取組であるi-Construction(アイ・コンストラクション)を進めている。ICT施工とは、建設工事の調査、設計、施工、監督、検査、維持管理という生産工程において、ICT(情報通信技術)を使って各工程から得られる電子情報を活用して高効率・高精度の施工を行い、そして施工工程で得られた電子情報を他の工程に使うことで、生産工程全体の生産性の向上や品質の確保等を図るシステムである。
当講習では、実際のICT建設機械を肉眼で確認しつつ、ICT施工の生産工程を知る現地講習である。

主催: 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所
企画運営: 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所 工事安全連絡協議会
日時: 令和3年8月24日(火) 14:00~14:45 所要時間 45分
場所: 日高自動車道 新冠町 節婦改良外一連工事 節婦工区の現場
住所: 〒059-2412 北海道新冠郡新冠町字節婦
座標: 42°23’42.8″N 142°15’50.4″E
継続学習制度(CPDS) 申請先:JCM(一般社団法人 全国土木施工管理技士会)
学習プログラム形態コード:101-1
学習プログラム番号:664126

申請UNIT: 1unit
学習履歴: 主催者が受講者全員の学習履歴代行申請を行います。
受講料: 無料
その他: 注意事項

(1)会場ではマスクの着用してください。
(2)当日は、自社出発時に必ず検温をし、発熱や体調不良のある場合、受講しないこと。
(3)車両は、誘導員の指定した場所に駐車してください。

式次第

開始
時間
終了
時間
所要
時間
内容及び講師名
114:0014:050:05CPDS認定unit発給の注意事項及び開会宣言
司会:苫小牧道路事務所工事安全連絡協議会 日高道部会長 佐藤 順也(さとう じゅんや 株式会社出口組 工事部長)
214:0514:400:35「切土現場に見るICT施工の概要」
~従来方法(丁張り施工)との違いがどのように働き方改革に結びついているのか!~
(1)従来方法(丁張り施工)
(2)3次元起工測量、ドローンによる空中写真測量について
(3)3次元設計データ作成~土量算出~
(4)ICT建設機械による施工
(5)3次元出来形管理
講師:株式会社磯田組 土木部工事課 主任 坂本 昌則 (さかもと まさのり)
414:4014:450:05質疑応答及び閉会
司会:苫小牧道路事務所工事安全連絡協議会 日高道部会長 佐藤 順也

注意1:CPDS受講確認のため、本人確認を行います。CPDS技術者証を受付にて提示して下さい。
注意2:学習履歴代行申請を行うにあたり、確認照合のためCPDS技術者証のコピー(写真撮影)を行わせていただく場合があります。
また、CPDS技術者証の期限切れが見受けられますので事前にご確認下さい。
注意3:受講中は管理技術者資格者証を着用して下さい。
注意4:途中入場及び途中退場された方には、代行申請を行いません。
注意5:unitの給付を必要としない方は、受付にて所属と氏名のみ記入いただきます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!