講習会のお知らせ

ID:20220712-735789

ウェブセミナー
「モデル事務所の BIM/CIMの最新動向とクラウド型ASP三次元データベース 」


目的:
 昨年(2021年)6月に北海道開発局室蘭開発建設部苫小牧道路事務所は、インフラDX・i-con先導事務所に指定された。このことを受け同事務所の推進方針・目標、具体的行動指針などを修正するにあたり、前例の無い事項に前向きな知見を有した方に講話をしていただくものである。なお、本プログラムは「苫小牧道路事務所インフラDX及びゼロカーボンマネジメント会議第6回」を兼ねる。

§03 「調査計画段階でのBIM/CIMの取り組み概略事例」~日高自動車道「厚賀静内道路」に見る。~
 2020年4月、国土交通省は「2023年までに小規模を除く全ての公共事業にBIM/CIMを原則適用する。」ことを決定している。そのような背景のなか、日高自動車道の新規改築事業である「厚賀静内道路」における調査計画段階でのBIM/CIMの取り組み概略事例と今後の方針を講話するものである。工事受注者においては、今後のBIM/CIM対象工事への対応準備への切っ掛けとなることを期待している。

§04 「モデル事務所の BIM/CIMの最新動向 」~小樽開発建設部小樽道路事務所に見る。~
 2019年3月、国土交通省はi-Construction の取組をリードするモデル事務所を10箇所決定した。 本講習は、そのモデル事務所のひとつである小樽開発建設部小樽道路事務所の「倶知安余市道路」の事業をにおけるBIM/CIMの最新動向について講話をするものである。加えて「クラウドサービス CIMPHONY Plus の概要及び基本操作」を説明し、3次元位置情報、時間、地図、その他情報を元に、 生産性向上を目指すASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を紹介する。この講話により先導事務所としての取り組み姿勢や方針の参考とするとともに、現場技術者の技術研鑽を促進させることを期待している。

§06 「今まさに、クラウド型ASP3次元データベースを利用する方へ」
 北海道開発局における情報セキュリティガイドラインは、条件付きながらクラウド型サービスを活用可能なものとなった。受発注者間(発注者、設計コンサルタント、工事受注者)での3次元データの収集、保管、閲覧、活用をインフラDXの生産性向上の趣旨に見合ったものにクラウド型ASPのソリューションは大いに期待が出来る。このソリューションについて、発注者、設計コンサルタント、工事受注者、ベンダーの各立場のパネラーによるパネルディスカッションを行うものである。

主催: 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所
企画運営: 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所 工事安全連絡協議会
日時:令和4年7月12日(火) 13:20~15:00 所要時間 1時間40分
場所:北海道開発局 室蘭開発建設部 苫東中央ステーション
継続学習制度(CPDS) 申請先: JCM(一般社団法人 全国土木施工管理技士会)
学習プログラム番号:734789

申請UNIT: 2unit
学習プログラム形態コード:101-1
学習履歴: 主催者が受講者全員の学習履歴代行申請を行います。
受講料: 無料
その他:
注意事項
(1)本講習はオンラインセミナーです。臨場による受講はできません。
(2)約30名までの定員であり、受講には事前予約が必要です。
(3)「Microsoft Teams」によるオンラインセミナーです。「Microsoft Teams」は、”WEB版”で十分であり、”アプリ版”をあえてインストール不要です。
(4)予約者には、ログイン先を事前にお知らせします。当日は13:00から「Microsoft Teams」の電子会議室をオープンにしますので、入室し通信状況を確認してください。
(5)1人1台のPCで受講してください。
(6)質問はチャットで随時発言してください。
(7)講習中は音声をミュートにしてください。
(8)全ての受講時間に対し、モニター越しに受講者を管理(受講確認)します。
(9)受講者は、「Microsoft Teams」のログインIDを 「CPDS加入者番号(半角8桁)+フルネーム」
  例:”00123456山田太郎”のように変更してください。(アンダーバーは不要)
  受講中に何度か受講者のスクリーンショットの保存を管理者が行いUNIT申請時にJCMへ提出しま す。
(10)CPDS技術者証を左胸に着用してください。
(11)講習会終了後、アンケートへのご協力をお願いいたします。提出期限は7月 22 日(金)17:00 迄とさせて頂きますので、あらかじめご了承ください。アンケート様式は受講者へ別途配布いたします。

式次第

開始
時間
終了
時間
所要
時間
内容及び講師名
113:2013:250:05CPDS認定unit発給の注意事項及び開会宣言
司会:苫小牧道路事務所工事安全連絡協議会 日高道部会長 佐藤 順也(さとう じゅんや)
213:2513:300:05開催によせて 「インフラDX先導事務所としての所信」
北海道開発局 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所 所長 鈴木 武彦 様(すずき たけひこ)
313:3013:400:10「調査計画段階でのBIM/CIMの取り組み事例」
(1)日高自動車道における取り組み
(2)今後の方針
講師:北海道開発局 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所 上席道路設計専門官 黒川 暁夫(くろかわ あきお)
413:4014:100:30「モデル事務所の BIM/CIMの最新動向 」~小樽開発建設部小樽道路事務所における。~
(1)小樽開発建設部小樽道路事務所の「倶知安余市道路」の事業をにおけるBIM/CIMの最新動向
(2)「クラウドサービス CIMPHONY Plus の概要及び基本操作」~3次元位置情報、時間、地図、その他情報を元に、 生産性向上を実現~
講師:株式会社ドーコン交通部 副技師長 工藤 展康(くどう のりやす)
514:1014:200:10休憩換気
614:2014:500:30「今まさに、クラウド型ASP3次元データベースを利用する方へ」
コーディネイター:株式会社ドーコン交通部 副技師長 工藤 展康(くどう のりやす)
パネラー:北海道開発局 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所 上席道路設計専門官 黒川 暁夫(くろかわ あきお)
パネラー:株式会社出口組 インフラDX室長 佐々木 宏幸(ささき ひろゆき)
パネラー:福井コンピューター株式会社 リーダー 遠藤 順(えんどう じゅん)
714:5015:000:10質疑応答及び閉会
司会:苫小牧道路事務所工事安全連絡協議会 日高道部会長 佐藤 順也(さとう じゅんや)
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!