本文へスキップ

土木技術者の業務軽減とCO2削減を考える。

 URADO

北海道日高

URADOQ&A

Q&AHEADLINE


Q1 URADOにあるアイデアやデータは、借用して良いですか?

A 多くのことは模倣から始まります。ご自由にお使い下さい。ただし、内容が外部の要領などに整合が取れている確証は有りませんし、多くがオリジナルのアイデアであり、各人の使用に関して責任は持てないことをお断りいたします。
 模倣から何かアイデアが生まれたならば、今度は逆に模倣させて下さい。


Q2 basepageにおける略語は?

A 

 ASP: アプリケーションサービスプロバイダApplication Service ProviderASP)とは、アプリケーションサービスを提供するプロバイダ(事業者)のこと。業界では、そのシステム自体を指し示す意味で使われている。
 思いっきり簡単に云うと、officeソフトは、自分のPCにインストールしなければ使えないが、ASPはネットにつながっていれば、何もインストールしなくても使える。もちろん契約は必要!

 WF:ワークフロー、電子決裁のこと。(誤用 電子決済:支払いを採決する。)

 FC:ファイルキャビネットのこと。データの保存場所。アップロード、ダウンロードによりデータのやり取りが出きる。電子納品のデータもここに自動的に振り分けられる。

 BLOG:そのサイトのユーザのみが閲覧できるブログ。SNSではないため第三者の一般市民は閲覧できない。

 DL:データのダウンロードのこと。

 UP:データのアップロードのこと。

 Web Meeting System : テレビ会議システムのこと。5箇所まで会議に参加できる。


Q3 basepageにおけるポータルサイトとローカルサイトとは?

A 

 ポータルサイト:事務所に関わる発注者、受注者及び発注者支援業務の各ユーザが、全体での情報の共有のために設けた共有のASPサイトを言う。全体での統一事項やイベントの出欠などが連絡されるOPENな情報を取り扱う。逆に、各工事ごとのCLOSEなデータや他の受注者に関連しないデータは、このサイトでは扱わない。
(例)"SENDO_POTAL_ASPsite_2019d/千歳道路事務所_総合情報サイト"

 ローカルサイト:各受注者が各々契約した工事ごとのサイトのこと。 各工事の電子決裁や電子納品に繋がるデータ類はこのサイトで扱う。また、他の受注者に見られては困るデータはここで扱う。
(例)"[201921-8514]一般国道276号_千歳市_美笛道路維持除雪外一連工事/(株)茎津綜業"

イベント雛形~オホーツク~